Book

   いただきます代表 西芝初の著書

「家庭でつくる和食教本」

​〜和食の基本知識を物語に〜

教室で実際に使用しているレシピはもちろん、おいしさ以上の料理が学べます。
知りたい知識が順序よく丁寧に記載されているので、
これから料理を始める方に最適の一冊です。
ページの半分が和食の押さえておきたい鉄板レシピで、残り半分が独学では辿り着けない「調理理論」をちょっと面白いストーリー仕立てにした内容です。きっと料理本なのに笑っていただけると思います。

まるでレッスンに参加しているような教室の風を必ず感じることが出来るのでその直感のまま作ってみてください。

book.jpg
IMG_0978.JPG

Kitchen Item

   ​教室オススメ包丁

「ツヴィリング包丁」

zwilling_logo.jpg
​〜​まずは三徳包丁やシェフナイフから〜

料理を作るときに欠かせないのが切れ味のいい包丁です。

仕上がりの料理の味はもちろん、いい包丁は食材をカットするたびに気持ちのよい切れ味が楽しさとしてテンションを上げてくれます。ここが大事なんですよね!

和食ではまずは三徳包丁やシェフナイフといった安定感のあるタイプを選ぶと良いですね。あとは自分の好みのデザインや色、形など気に入ったものだと愛着が出てきます。

参考までに教室でおすすめしている3本のみご紹介します。

☆はじめて包丁を購入される方はこちら↓

●ツヴィリングアーク L三徳包丁165MM

(38987-161-0)

●ツヴィリングアーク L三徳包丁180MM

(38987-181-0)

☆中級レベル~2本目の包丁をお探しの方はこちらがおすすめ

●シェフナイフ 180MM

(38871-181-0)

包丁画像_edited.jpg
houcho1.jpg
ヘンケルスバナー3.jpg

Kitchen Item

   ​教室愛用の調理器具

「クリステルの鍋」

チェリーテラス.jpg
​〜​信頼した鍋で作るから美味しさが約束される~

教室が長年に渡ってクリステルを使い続けるのには理由があります。まずは耐久性が抜群なのです。買った時の性能が全く失われることなく何十年と使用できるのが素晴らしい利点です。いろんな商品を散々使ってきたプロだからこそ分かるのです。

そしてシンプルでスタイリッシュなデザインなのでどんな料理にでも合わせやすく、しかも洗い物がしやすい!汚れが落としやすいってことです。さらに和食でも洋食でも煮物をするときにクリステル鍋のバランスのよい厚みこそが理想の適度の火加減を保ってくれます。この安心感こそがおいしさを無意識で作り続けるコツです。是非皆さんにもこの鍋のすばらしさを実感していただきたいです。ちなみにチェリーテラスのボールとザルも講師西芝イチオシのアイテムです。

2022_08_ct_banner.jpg
IMG_3953.jpg